結婚というものを考える

”結婚”と”恋愛”の違いについて考えたことがありますか?

恋愛は、「この人が好き」という感情だけでまっすぐに進み続けることもできますが、結婚という形で夫婦で家庭を作っていく場合には、様々な条件を考慮しまければいけません。

その為、恋愛の相手に求める条件は理想的な条件になってくる傾向が強いのに対して、結婚相手に求める条件はより現実的な条件へと変化しているのかもしれません。


違う人生を歩んできた二人が結婚という形で共同生活を送る時、二人の間には“幸せを手に入れる”という共通の想いがあったはずです。

幸せな結婚生活を送るには、いかに“些細な幸せ”を積み上げるかが重要になり、この積み上げが大きければ大きいほど、その二人は強い絆で結ばれているということになります。

「結婚が二人にとってどんな意義を持っているか」ということを二人で共有することは、それだけ二人の絆が強いことを示し、何らかのトラブルが発生しても、絆の強さの分だけ簡単に解決できるようになります。

「相手が理解できない」→「相手に対する不満が募る」→「ますます会話が無くなる」

という悪循環を生み出し、結果的に相手に対する愛情も冷めていってしまいます。


せっかく”幸せな結婚”を夢見ていたとしても、いざ結婚してから、「こんなはずでは・・・」となってしまっては悲しいですよね?


では、「どうしたら”幸せな結婚”に少しでも近づくことができるのか??」ということを、真面目に考えるために当サイトを開設いたしました。

これから結婚を考えている方、結婚生活を始めたばかりの方、結婚生活に悩みを抱えている方、などなど。

少しでも皆様の参考にしていだければ幸いです。
Copyright © lifestyle, All rights reserved.